スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創価学会に殺されそうになりました

親が医療ミスに遭ったうえに逆恨みで仏敵に仕立て
上げられました(きっかけ → 星をクリックすると関連記事・動画に飛びます)
私の証拠動画にもあるように集団ストーカー犯罪は実在し → 加害者はテクノロジーを悪用しています → ★後半 ★中盤
=============================================



新たに動画を作成しました。
集団で中傷・脅迫、当たり屋の交通事故誘導、捏造で危険人物に
仕立て上げ防犯利権に、マインドコントロールで自殺誘導、
電磁波攻撃で傷害…
極悪非道な手口の数々を掲載しています。


2/1追記
2/1 AM6:45
加害者に就寝中にまたも1時間程前から
振動と心臓に強い衝撃を送られ、
殺されそうになりました。
未だに心臓は大きな鼓動を打ち、
痛みます。
私に何かあれば創価学会を初めと
する反日勢力の仕業です。
今後も証拠も交えてブログを更新します。
もし更新が途絶えたら殺されたと
思ってください。

親がユ● サブロウという医者に医療ミスに遭い、
後遺症を残された上に術後の対応もずさんな事から
裁判を起こす準備を始めた直後から被害に
遭い始めました 



以前の記事更新から変わらず、毎日心臓や胃付近に攻撃を
受けています。
(これを書いている今も内蔵を圧迫するような攻撃)

会の方から聞いたのですが、私の心臓への攻撃は
かなり強い電圧が必要なようで、場合によってはピンポイントで
狙われているかも知れないという事でした。

恐ろしい殺人カルト…(今また内蔵に圧迫感)

よく近所に土日でも不審者(男が乗車)が停車しているのや、
工作員宅に衛生の受信アンテナが一世帯に複数個
設置されているのは関係があるのかも…

相談をしたのが気に入らなかったのか、この日は
日中でも心臓に強い圧迫の攻撃を受けました。
最近、心臓の下辺りがずっと圧迫されているような
感じがよくあります。
(外からは低周波のような音)


同時に家族も被害が悪化しています。
被害者だと認識していない親族も度々テクノロジー攻撃に
遭っていますが、ちょうど親が大事な話があり、遠方にいる
親族と久しぶりに会う予定になっていた直前に
親族が健康診断である数値が異常に跳ね上がってるのが発覚、
病院で検査する事になりました。
病院に指定された日は親が親族と会う予定の日。
予定はとりやめになりました。
この一連の出来事は偶然だと思われますか?
専門医のいる遠方の病院での治療が必要で、
交通費もかさむ大きな出費に。

親は通院している若い担当医師がやたらと怒りっぽく、
親の前に診察していた人が長々と医師に質問、
その怒りを親にぶつける医師。
その他「睡眠時間は3時間でいい」と言われたそうですが
本当なのでしょうか?

親族たちの自宅も近所に工作員が引越してきていました。
親族の家に犬におしっこをさせる親族宅の前に住む学会員、
ひとりで親族の真裏の一戸建てのおおきな家に住む若い男など…
取り囲んで加害しやすくするのですね。
うちの近所はもう、一般人は引越しさせられたり元気だったのが
急死、加担者の仲間入りなどになり、残りの家は工作員という
状態になりました。


しばらくツイッターを利用しないうちにフォロワーが
増えていましたが、偽被害者を装う工作員アカが大量に。
立証に時間がかかるのでまた別の機会にしますが、
別の団体が加害組織だと誤誘導をするアカが
以前からよくいろんな所でコンタクトを取ってきます。

(※私は確固とした証拠から加害組織を特定しています)



被害者の川崎正典さんが集団ストーカー被害者だと告白された
ASKAさんがブログを消去され、精神病院に入院された件で
早期退院をよびかけるキャンペーンを実施されています。
『ASKAさんの早期退院を呼びかけよう』


↓ 応援クリックして頂けると励みになります。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト

Tag:犯罪 集団ストーカー 人権侵害 創価学会 マインドコントロール 当たり屋 カルト被害 防犯

- 7 Comments

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016/02/02 (Tue) 21:06 | REPLY |   

ネズキン  

心臓への攻撃

はじめまして。ネズキンと申します。
被害歴3年です。
心臓に攻撃を受けるそうですが、私もよく
動悸や脈拍を早くさせられます。
心臓の下辺りに圧迫を感じるそうですね。
敵は心臓の下辺りにある筋肉を低周波の様な
パルスでピクピクさせます。そしてその痙攣
の動きを早めることで心臓の鼓動に連動さ
せてリズムを変調させるようです。故に心臓
の下辺りの部分を手で押さえると収まる事が
あります。 参考まで。

2016/02/06 (Sat) 09:49 | EDIT | REPLY |   
さぶろうのせい">

さぶろうのせい  

Re: 心臓への攻撃

> ネズキンさま

はじめまして。コメントありがとうございます。
ネズキンさんも心臓攻撃があるのですね。
貴重なアドバイスありがとうございます。
本物の被害者さんで、正義感のある方のように見受けられたのでコメントを書き込ませて頂きました。

心臓攻撃は未だ毎日続いています。
が、最近は油断している時に強い攻撃が一瞬のうちに来る事が多いので、
教えて頂いた対策をとるのが難しいのですが、心に留めてがんばります。
ネズキンさんも被害の軽減をお祈りしています。

2016/02/17 (Wed) 22:32 | さぶろうのせいさん">REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016/02/19 (Fri) 21:32 | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016/02/22 (Mon) 20:57 | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016/07/20 (Wed) 19:38 | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016/08/04 (Thu) 15:22 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。